Google Helpoutsとは?

講師の方必見!!

Googleが新しいサービスを立ち上げます。

その名も「Google Helpouts

Google Helpoutsとは、動画チャットを使って、教える人と教えて欲しい人をGoogleがマッチングしてくれるサービス。

講師側は、Google+を使って、自分のスキル、対応出来る時間、自分の資格や、価格を入力しておくだけ。

後は受講希望者が先生に合ったスケジュールを予約してくるので、時間になったらビデオチャットで教えるだけ。

売上げの20%はGoogleが持っていきますが、原価が掛からないことを考えれば悪く無いのかな・・・と思います。

これは色々な方が活用出来そうですよね。

ヨガの先生や料理の先生は当たり前、カウンセラーや、Tec系の講師、映像制作者も悪く無いかも。

当然、PCの画面共有は出来ると思います。又、有名な講師であれば、1:1にこだわる必要も無さそうですよね。

大きめのモニターと、Web Camさえ有れば1:多 にも対応出来ます。。。勿論とりまとめ役が必要ですが。

また、特筆すべきは、スマホに対応している点です。

受講者も先生も一気に敷居が下がります!!

詳細はこちら(英語)

さて、立ち上がってもいないのに、先走りも甚だしいのですが、このサービスで

知名度&利益をきちんと得る講師になる為のポイントを私なりにまとめてみました。

1、先行者

SNSと連動しいて、レビュー機能や評価が付きますので、多くの人に受け入れて貰えるコンセプト&価格で、とにかく早く参入して、多くの実績を作っておくことが重要です。値上げは後から考えれば良いのです!!

2、動画プロモーション

プロモーションの為の動画を紹介ページに載せられますので、クオリティー高く、人柄が前面に出ていて、人に教える資格の証明が入っている動画が有れば、良い反応を得られるでしょう。

3、海外向け

勿論、言葉の壁は有るでしょうが、それさえ越えられたらターゲットは無限大です。言うまでもないでしょうが、アメリカ人の人口は日本人の3倍、欧州は7倍、インドは12倍ですからね~(概算)

どの程度このサービスが盛り上がりを見せるかは分かりませんが、

ワクワクしちゃった講師の皆さん、準備は進めておいた方が良いかもしれませんね♪

P.S.

偶然ですが、私は1の教育コンテンツのコンセプト立案と、2の動画プロモーションには自信が有ります!!

3の英語には全く自信が有りません(笑)。本気でスタートダッシュを掛けたければ、是非ご相談下さい♪